キャッシングでの繰り上げ返済の方法は?

キャッシングベスト3

キャッシングで繰り上げ返済したい!その方法はどうやるの?

数か月前に、少しまとまったお金をキャッシングを利用して借り入れしました。完済できるまでには、あと半年ほどかかりそうです。こういったキャッシングでの借金は、日一日と利息が増えると聞きました。そのため、ボーナスや臨時収入があったときなどには、少しでも多く返したいと思っています。でも、本来毎月の返済額は決まっているのに、そういった繰り上げ返済はカンタンに行えるのでしょうか?

借入れ先に事前の電話連絡をすれば、あとは入金だけで行なえます

おっしゃるようにキャッシングやカードローン利用の借入れでは、一日ごとに利息が増えていきますから、一日でも早く返したほうがお得と言えるのです。繰り上げ返済をした場合、その支払った分は借り入れた元金に充当されます。利息は元金によって決められていくため、元金が少なくなればなるほど利息も小さくなっていき、結果的に総支払額の大幅な軽減に結びつけることができるのです。

毎月の支払方法として、翌月一括払い以外を選択されていた場合、つまりリボ払いや分割払いなどでは、毎回の返済額があらかじめ決められていることでしょう。ですので繰り上げ返済をしたい場合は、事前に借入れ先の金融機関にそのことを伝えなければなりませんね。

毎月の返済では、口座引き落としを選択されていれば、自動的に一定額が引き落とされますね。ですが、繰り上げ返済の場合、借り入れた金融機関の口座に直接振込みする場合もよくあります。そのため確かにひと手間増えますが、繰り上げ返済は、一度ならずともできれば小まめに行いたいものです。一度しっかり繰り上げ返済の行ない方を把握し、次回以降もスムーズに入金ができるようにしておきましょう。

カードローンを行なっている金融機関の返済方式を見てみると、一般的に「残高スライドリボルビング方式」が採用されています。この残高スライドリボルビング方式は、月々の返済額が残高に合わせて決定されるというものです。この方式は、毎回の返済額を抑えられるため、確実に返済していけるというメリットがある反面、返済期間が長引いてしまうデメリットもあるのです。

ですが繰り上げ返済を行なうことで、次回からの返済額が目に見えて少なく変化しますので、完済に向けたモチベーションをアップさせることにも一役買いますね。

またもうひとつ覚えていただきたいのが、借り入れた金融機関が設定している「締日」についてです。キャッシングなどを行なう金融機関では、利用者が借入れ金を返す「返済日」ともうひとつ、「締日」というものを決めています。この締日とは、この金融機関が一定日の借入れ残高に応じて金利を計算し、次回分の支払額を確定する日のことです。

そのため、この締日より前に繰り上げ返済を行なえば、次回分の返済額を軽減させることができるのです。この締日を頭のなかに入れておくことで、一回分の返済を軽減させることにつながりお得と言えますね。ご利用中の金融機関の締日についても、一度確認しておくとよいでしょう。

キャッシングで繰り上げ返済という方法を用いる際のポイントとは

キャッシングのサービスを利用してお金を借りた場合は、このキャッシングで借り入れした分に加え、一定の利息を負担して返済する必要があります。そして、このサービスを利用して融資を受けた場合は、小額の融資であれば一括での返済も可能になりますが、最も多く活用されている返済方法は、金銭的な負担を抑えるためにも毎月一定の額を返済していくケースです。このキャッシングを利用して融資を受ける際には、計画を立てて返済する事が重要ですが、返済している状態で追加の収入などを得ることが出来た場合は、月々の返済に加えて繰り上げ返済というシステムを利用する事も可能になります。この時には、キャッシングの借り入れを一括で返してしまうケースや、一部だけを追加で返す場合などがあり、様々な点で効果的な返済方式として活用する事ができるのです。

この繰り上げでの返済を行うことで、利息負担を削減できるという大きなメリットがあります。全額を繰り上げで返済する場合は、残債の利息が無くなり、一部分の繰り上げ返済の場合でも元金の利息を減らすことができるのです。この繰り上げ返済は、予定とは別に追加で借金を返すために、通常の返済とは異なり元本の返済に効率良く充てる事が可能になります。

又、この返済方式には幾つかの種類があります。代表的なものとしては返済期間を短くする方式や、毎月の返済額を減らす方式などがあるのです。その中でも、返済の負担を大幅に低減できるのが期間を短縮する方式で、借入の期間が短くなることで、利息負担の日数が減り、キャッシングの返済負担を大きく減らす効果があるのです。

又、キャ寝具で一般的に用いられている返済方式としては、残高スライド式のリボルビングがありますが、この返済方式では後々の返済額が少なくなるように設定されているために、この繰上げでの返済方式を活用し、より短期の完済を行う事で、大幅に利息負担が低減できる事になるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 〈審査が激甘いローン〉見つかる!?満足度No1!厳選TOP3 All Rights Reserved.